TOP

家づく りの事例

デザインの事例

家づくりの費用

家づくりの流れ
 ・土地探し
 ・地 盤改良
 ・基礎
 ・建て方
 ・断熱材
 ・窓 [断熱・防犯]
 ・屋根 の仕上
 ・外壁 の仕上
 ・キッチン
 ・カーテン・ブラインド

組織概要

■お問合せ
ブログ



LINK
三浦喜世建築設計事務所
店舗デザイン
住宅デザイン
家具デザイン
ブログ

ブラインド・カーテン

住まいづくり でを最後に彩るのがブラインドやカーテンです
外からの視線が気になったり、夏の強い日差しを和らげたい時などに有効といった機能的な面もありますが、その機能的な部分も満たしながらも住宅の雰囲気に 合わせたものを選びたいものです

リビング
縦型ブラインドを設置したリビングです
ブラインドの羽は一枚一枚変えることも可能なので、この事例では同じ白でも光を透過する羽と遮光する羽根を混ぜています
白を基調とすることでキッチンのコルク壁を引き立たせるためなのですが、部分的に色相の違う羽を入れてもかわいらしい雰囲気になると思います
後々、経年によって取り換えが必要になってきたときに、日焼けやロットによって新品との色合わせが難しいときなんかには、無理して同じ色の羽を入れたり、 ブラインドを本体ごと取り換えたりするのではなくて、あえて異なる色の羽を入れ換えながら使い続けるというのも一つの方法です

寝室
住宅の設計ではシンプルな白一色の壁紙をお勧めすることの多い寝室には、カーテンで 個人の好みに合わせた色味を追加します。
遮光の生地と透過性のある生地を組合せることで、透過度や外光の調整をします

金属ブラインド
個人的な部屋では好みをより強く出すこともできます
これは書斎の窓に入れた金属製の横型ブラインドです
全体的に女性色が支配しがちなパブリックゾーンに対比して、ちょっと男性的に金属色を選択しました

障子
和室に合う雰囲気のブラインドもあるのですが、ブラインドやカーテンではなくて内障 子という選択肢もあります



光や透過性の調整にはいろいろな方法があるので、最後まで気を抜かずに良い住宅を建てましょう


TOP ■家づく りの事例 ■デザインの事例  ■家づくりの費用 ■家づくりの流 れ  ■組織概要  ■お問合せ
三浦喜世建築設 計事務所
■大阪事務所:大阪市西区新町3-8-18-502
Tel:06-4394-8207 Fax:06-4394-8208
Mail:myura@asahinet.jp
■明石事務所:兵庫県明石市西明石北町3-7-5