TOP トピックス
[洗面ボウル]
洗面ボウル

四角いもの、丸みを帯びたもの、カウンターに埋め込んだものや、カウンターの上に置いたような形状のもの、、、
材質も陶器やブランドの焼き物、ステンレス、
少し特殊なものでサファイヤケラミックという硬い陶器で薄型の洗面ボウルを実現したものとか、、、
色も白いものもあれば黒いもの、赤や緑や黄色、その他いろいろ、、、

洗面室のイメージを印象付ける洗面ボウル。
そういった洗面ボウルを製作、販売しているメーカーはいくつもあります。

有名なところではTOTOやINAX、
少し変わったデザインを求めるならカクダイ。カクダイは採算度外視でやかんなどをモチーフにした“アイキャッチ水栓”なんかも出しています。

輸入モノでは、よりエンドユーザーに近いところで安く商品を提供しているアドヴァンやサンワカンパニー
多くの海外メーカーと提携して、多くのデザイナーによる商品をそろえるサラトレーディング。サラトレーディングはTOTOの子会社ですが、前述のサファイ ヤケラミックの開発のように技術的な試みも行い、さらにデザインの幅を広げています。
(※サファイヤケラミックはダイヤモンドに次いで強度の高いサファイヤの成分を配合して従来よりも頑丈な陶器を作り、薄い陶器の洗面ボウルの成型を可能に したもの)

これらの他にも多くのメーカーがあります。

住宅を作るとき、リビングやキッチンから予算をかけ、こだわることが多く、なかなか洗面室にかける予算を確保することが難しかったりするのですが、
その分、ここでがんばると他の家とかなりの差が付いてくるように思います
トイレや浴室とも絡めたりして多彩な空間をプロデュースすることができるので、まずはいろいろな洗面ボウルを眺めることから興味を持ってみるのもいいかも しれません。

カウンターや収納などは造作家具でいろいろな形状のものを作ることが可能なので、その辺はご安心を!
造作家具のサイト