TOP

家づく りの事例

デザインの事例

家づくりの費用

家づくりの流れ
 ・土地探し
 ・地盤 改良
 ・基礎
 ・建て方
 ・断熱材
 ・窓 [断熱・防犯]
 ・屋根 の仕上
 ・外壁の仕上
 ・キッチン

組 織概要

■お問合せ




LINK
三浦喜世建築設計事務所
店舗デザイン
住宅デザイン
家具デザイン
ブログ

外壁のデザイン

左官仕上
左官系仕上
シンプルにするならセメントをコテで仕上げて、その上から塗装するといった方法。
仕上のバリエーションとしては、セメントに石を混ぜたり、コテ以外にも軍手仕上等のちょっと変わった模様を付けたりすることもできます。
ジョリパットやベルアート等、メーカーの商品も出ています。仕上げのバリエーションの豊富さに加えて安価に仕上げることもできるのではないでしょうか。
ランダムに仕上げるには意外と職人よりも素人の方が向いてたりもします。


木質系仕上
木質系仕上
木質系サイディングなら定期的なメンテナンスが必要になりますが(経年変化を楽しむ という見方もできます)、やさしい雰囲気の自然素材が引き立ちます。
木を貼った家は結構少ないですからオリジナリティを重視する方にはいいかもしれません。
ただし、木質系サイディングで仕上げるとサッシも木製にしたくなったりしてしまうので、こだわるとなかなか大変です。
木製サッシはアルミサッシと比べてちょっとコストアップになってしまうので、黒いアルミサッシでもいいかもしれませんが・・・
木製の仕上げは燃えやすいので、防火、準防火地域内で採用する場合、薬剤の注入等による処置をして不燃材などの認定をとってある材料を使う必要がありま す。

木質系仕上
金属系仕上
メンテナンスのこと等を考えるとガルバリウム鋼板などの金属系サイディング。
でも最近は窯業系サイディングと同じくありふれた仕上の一つになっているような気もします。
そのぶんローコストでメンテナンスも楽なので使い方次第でしょうか?

セメント系仕上
セメント系仕上
フレキシブルボードもシンプルでいいと思っています。
フレキシブルボードは石綿とセメントを混ぜて固めた工業製品のパネルで、規格寸法の目地が出てきます。
この目地が曲者で、外観の調和を乱さないように目地割を検討しないといけません。
時には内部の機能よりも優先されるかも。。。

その他の仕上
他にも、鉄板(レーザーカットでデザインしたものや錆びない加工をしたもの、逆に錆 びさせる意匠のものなどがあります)、漆喰、土壁、タイル、石、コンクリート打放など他にも多彩な材料、使用方法がありますし、
常に新しい材料を探しています
結果として表れてくるものは毎回違いますけど前に挙げたようなものを中心に
予算も考慮しながら、だいたいこれらから選んでいくことになるのかなぁと。。。

建築主の好みと住宅の形状と建てる場所、設計者の趣向、予算、、、いろんなものから影響を受けてプレゼン、打合せを重ねることになります。


TOP ■家づく りの事例 ■デザインの事例  ■家づくりの費用 ■家づくりの流れ  ■組織概要  ■お問合せ
三浦喜世建築設 計事務所
■大阪事務所:大阪市西区新町3-8-18-502
Tel:06-4394-8207 Fax:06-4394-8208
Mail:myura@asahinet.jp
■明石事務所:兵庫県明石市西明石北町3-7-5